手のしびれ 病気が原因?
手のしびれ 病気が原因?
トップページ肩こりと手のしびれ肩こりと手のしびれ

肩こりと手のしびれ

肩こりと手のしびれ

 

肩こりと手のしびれには、しびれを伝えているものになる末梢神経によって起こると言われています。

肩こりと手のしびれには、神経の全身に張りめぐらされた視覚や聴覚、触覚といった感覚を感じて、体が正常に機能するための情報を伝える大切な役割をもっています。
その中で、脳や脊髄を中枢神経、それ以外の体中に広がる部分を末梢神経と呼ばれているようですよ。 
 
肩こりと手のしびれは、末梢神経が異常を知らせる信号になります。
無理な姿勢を続けるなどして末梢神経が外部から圧迫されると、末梢神経は傷ついたりして、正常な働きができなくなっちゃいます。
肩こりと手のしびれによる末梢神経の異常が信号を送っているしびれの正体ともいえます。

肩こりと手のしびれは、私たちが何気ない生活の中ではよく起こるものになりますが、注意も必要ですよね!

そして、この肩こりと手のしびれの病気は私たちが毎日の日常生活を送っている中でもよく起こる病気の一つといえますね。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔